糖質制限ではダイエットできない?砂糖を摂った方が痩せるって本当?

2018-03-14

糖質制限ではダイエットできない?砂糖を摂った方が痩せるって本当?

 

砂糖が体に良いか悪いか、ダイエットの敵か味方かという議論は昔からありますが実際のところはどうなのでしょうか。
ダイエット経験のある方、専門的な知識のある方などから、賛成反対含め非常に多数の意見が寄せられています。

皆様から寄せられたコメントです。

yxg*****
記事に書いてあるが家庭で料理に使用する分には健康被害が出る事はないだろうけど、ジュースやお菓子、菓子パンで使用している砂糖の量は多過ぎる。ちなみに糖質制限で意識するのは炭水化物であって砂糖だけではない。
ゴロゴロ
気にすべきは炭水化物じゃなくて糖質だよ。
炭水化物は食物繊維と糖質の総称であって、食物繊維はエネルギーになりにくいばかりか血糖値の上昇を抑えて余分なエネルギーを体に溜め込むこと防ぐ効果があるから、糖質制限を行う際は食物繊維は多い方がいい。
炭水化物といえば主に糖質を示すことは多いけど、炭水化物主体の食品でも食物繊維の量が多いほど血糖値の上昇が緩やかなつまり低GI食品になるから食物繊維の少ない食品より良いとされるわけで、この辺の言葉の意味をきちんと理解しておくことは重要だよ。
bbh*****
果糖について(一般的な糖類の中で一番吸収が早い)
果物としてそのまま食するのであれば豊富な植物繊維と一緒に
摂ることになるので急激な血糖値の上昇は抑えられるが、
ジュースや市販飲み物(成分表で糖類の一番前)で摂る時は
血糖値の上昇に注意が必要。
tinpo*****
うちの親、朝食米無くしてヨーグルトとフルーツ食べているんだが
あまり良くない?
pik*****
年寄りって親の仇かってぐらい料理にドバドバ砂糖を使うからなぁ…。味の素と砂糖はマストアイテムw
yuy*****
市販されているジュース、スポーツ飲料、おかし、菓子パンといったものに砂糖が使われすぎているのが
日本人の肥満化や糖尿病の蔓延につながっているわけで、まずはその事実をきちっと認めないと、逆風を受けるのは変わらないですね。
pik*****
そんなに使ってるか?うちの親見てて、そんなに使ってるとは
思わないが…
ちなみに、レシピ見たことある?
和食ってもともと結構砂糖かみりん使うものだよ
kic*****
料理やお菓子に砂糖が入ってても、普通の量を食べてるだけなら太ることなんて無いと思うけどな。
大体、デブはのべつまくなしなんか食ってる。
砂糖が?糖質が?って以前の話。
123*****
世の中に出回っている製品にどれほど大量の砂糖を添加されていて脳内麻薬として使用されていることか。
その危険性のほうが遥かに大きい。例えば菓子パンがそうだが。
何でも甘ければ良いという風潮もおかしいが、原因は食品メーカーが大量に甘味料を使うことを嫌悪する消費者という所にある。
当たり前の話しですね。少なくとも菓子パンや飲料水に大量に使用されている甘味料は人類にとって害にしかならないことは証明されているからこそ健康先進国であるアメリカなどでは規制されていたり、欧州などではそもそも何でも全て甘いわけではない(パンを含めてフランスパンなんて砂糖を添加しない)
日本は全種類の食パンにも大量の砂糖が使用されています。
poc*****
アメリカが健康先進国?健康に関する研究の先進国であって
健康先進国ではないような・・・

主食のフランスパンを例にあげて、菓子パンや飲料水の甘味料を
どうこういうなら、日本だってご飯に砂糖を添加したりは
普通はしないし、緑茶に砂糖を添加したりはしない

ちなみに、普通の食パンに少量の砂糖が添加してあるのは
イースト発酵のためであって、日本が遅れてるから添加
してるわけじゃないよ

yas*****
糖質を取りすぎると脂質は全て脂肪に回されます
過ぎたるは及ばざるが如し
omp*****
食べたいものを、食べたい時に、食べたいだけ食べればいい。

そのどれもが不要になった時には、欲しくなくなるように設計されています。

その後に、しっかり体を動かせばいいだけ!
鍛えれば、消えていきます。

r*******
過剰摂取や偏りなどの食生活はもちろん、運動や睡眠など生活そのものの見直しをしたほうが良い。

糖質制限は既に肥満の人がその改善のために一時的に行うには良いと思う。
一方でその必要性がない人がほぼ摂らない生活を続けていて本当に健康的であるかは疑問。

kar*****
小学校の給食で糖質と脂質は体の燃料になるって教わったはず。
糖質や脂質は摂り過ぎが悪いのであって決してそれ自体は悪者ではない。極度に糖質制限すれば、新陳代謝が鈍化→身体の防衛本能が働いて燃料である脂質を溜め込もうとする→痩せにくい体質になる→ダイエットに我慢できなくなり過食でリバウンドするのがオチ。日頃から適度に運動してカロリー消費に努める方が賢明。
ho0*****
可能性があるとかありえるとか
砂糖博士の反論が弱い
糖質も塩分も少し意識するくらいじゃないと
好き勝手飲食してたら摂り過ぎる
ts
糖質制限ダイエットをやってた会社の女の子が、通勤途中で気分が悪くなり、救急車で運ばれた。
一方、「私ってものすごく苦労してるのになんで太るのかしら?」などと言いながら、毎朝イチゴミルクの500ccパックを「ウイック、ウイック」と飲み干していた女子は今は透析のようだ。
何事も適度が一番である。
さかなかな
イチゴミルクだけで透析ですか?
それともほかの食事も大量に食べるなどして肥満体型でしたか?
透析のようだという表現は何でしょう?
本人から聞いた話ではないんですか?
イチゴミルクだけが原因ですか?
ret*****
>イチゴミルクだけで透析ですか?

目に見えてる場面でだけでも、毎朝イチゴミルクを
ガブガブ飲んでる。って事実と、透析になったって結果から
見えない所でも、糖分取りすぎてるんじゃないか?
って事だと思う。

どっちにしろ、コメ主は「糖分を取りすぎるのは、良くない。
けど、制限かけすぎて不足するのも良くない。」
って意見だから、透析の原因がイチゴミルクだけかどうかは
どうでもいい話ですね。

obi*****
昔の人はいいこと言ったね。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」
TOKYOTOKKYO
何が駄目かというと、単糖である果糖とブドウ糖が結合した二糖類である砂糖を消化して分解するときに、もの凄く膵臓に負担をかけるので、それが糖尿病に結びつかんですね。
TOKYOTOKKYO
結びつくのですねの間違いです(汗
moo*****
その後が分からないけど、気分が悪くなって救急車で運ばれたレベルと人工透析ではヤバさが違うな
ひろと
太っている人は炭水化物が取り過ぎの場合が多い。それを調整しているだけだと思うんだけど。それが悪いとでも言うのだろうか。
orh*********
以前一緒に食事をした時、肉や油は身体に悪いからとサラダしかとらない人が居た
サラダもオイルを使ってるんだけどな~と思いながら黙ってたけど、はっきり言って皮膚が艶を失ってシワシワだった

健康とはいろいろな物を限度を心得て食べる事だと思う

痩せてるってだけでは美しいと言えないのになぜか痩せれば美人になれると思ってるギスギスした女が多い
食べるものも食べてないから常に欲求不満でイラついて
あまり美しいとは言いかねるけどね

pih*****
吃音因子のある人は、白砂糖によって悪化しますね。菓子パンとかアイスとか毎日のように食べてると、まともに声を出すこともできなくなって会社勤めなどできなくなります。

水虫の人は、白砂糖摂取によって悪化します。砂糖を摂っていると皮膚から水虫菌の好むものが出ます。

bam*****
透析って腎臓が悪いんでしょ。
砂糖より塩分の過剰摂取が問題だと推測できるが・・・
db*****
東京東京さん
二糖類だとなんで膵臓に負担がかかるのでしょうか?
miy***** 
要するに糖尿病の成れの果てで、腎不全だね。
cw2f666
バカなスイーツどもは「ゼロか100か」でしか考えないから。

TVが「〇〇を食べるとダイエットに良い」と報道すると連日スーパーから売り切れる。
TVが「糖質抜きで驚きのダイエット」と言えば、コメも麺も一切食わなくなる。
適量ってことは一切考えない。

TVも「糖質抜いたら痩せるのは事実だから嘘はついてない」と開き直る。

cts********
ってか、朝からいちごミルク500mlって血糖値スパイク必須で
一ミリも糖質制限じゃないじゃないですかー(総ツッコミ)

せめて朝からゆで卵とか
朝からバターコーヒー(もちろんシュガーレス)とか
じゃないと糖質制限やってるとは言わんで欲しい。(-_-;)

all*****

bamさんへ

全ての腎臓病がそうとは限りませんが、
糖尿病の三大合併症の一つに腎臓障害があります。
(あとの2つは、壊死と網膜症。近年はアルツハイマーも合併症の一つという説もあり)

musai*****
イチゴミルク、それは、糖質が多いからだよ、当然な結果である。
r1*****
イチゴミルクを毎日「ウィック、ウイック」飲み干しているのに糖質制限ダイエットしてると勘違いしてるから太るんだよ。
飲料はブラックコーヒーORお茶
食事はサラダチキンOR生姜焼きにカット野菜(どれもコンビニで売ってる)
を三食続けることができれば苦労せずに10kgは楽勝です。
smz*****
糖質制限をしている気になっているだけで、実際はしてないから、原因は別のところにあるね。
沈着冷静
一番の元凶は、蛋白質(ひいてはアミノ酸)不足。
それに付随して、亜鉛不足とVB6不足が伴う。
これにより、これらで循環されるアミノ酸が不足する。

すると、酵素も不足して、免疫が落ち、代謝が悪くなる。
これを老化と称しているが、蛋白質欠乏症と言えるので、正しくこれらを補給すれば、状態は改善する。
これらの摂取量を増やせば、糖質が少々多くてもちゃんと代謝されるので、あまり問題にはならなくなる。
ちなみに、塩分も代謝されて大した問題ではなくなる。
須らく、代謝の状態次第というわけです。
代謝状態の遷移:正常→不調→不良→異常→不全→老衰

mom*****
ほどほどの糖質制限はメタボに有効だと思います。

私は糖質の多い飲料(甘いカフェオレやミルクティが好き)の
摂取を減らして、
白米100%→白米50%玄米50%に変え、
摂取量も2/3くらいに減らしました。
その分肉や魚、野菜をドカドカ食べるw

これで中性脂肪の値がガクっと下がりました。
体重は3キロくらい減ったかな?
結果が出るまで約半年くらい。

日頃甘いものを多く食べる人はそれをやめるだけでも違うと思います。
ほどほどに、自分にあわせて、が大切です。
やりすぎると筋肉減ります。

rin*****
「糖質が不足すると、人体は摂取したタンパク質や脂質をエネルギーに変えますが、それでも足りない場合は体内の筋肉を分解して補うため、筋肉量が減ってしまいます。」

確かに糖質不足になると筋肉が消費されるようになりますが、その量はごくわずかで、日常生活程度の運動量で十分回復してしまいます。

あと、砂糖が敵視されているのは、あくまでダイエットしてる人や、糖尿病や予備軍の人たちからであり、そうでない普通の人たちで砂糖を敵視してる人なんて、そうそう見ないですよ。

被害妄想で、おかしな主張されても困りますね。

mt
きちんと理解して実践すればなんの問題もないね。
砂糖の消費を推進する研究者の立場からすれば否定したいのは無理もないよ。
ero*****
きちんと理解するのが難しいのだよ。
俺のまわりは有名大卒が多いけれど、笑っちゃうようなダイエット知識の持ち主は少なくはないからね。そして偏った本ばかりよんでいれば、知識はますます歪んでいく。
mt
知識がないならやらないことです。
TOKYOTOKKYO
きちんと理解できる人ばかりじゃないから、貧困家庭の子供は虫歯の発生率が高く、酷い状態になると歯が全部虫歯で無くなっちゃうんですね。
経済学でいう情報の非対称性の問題があるので、本来貧困対策として政府の介入があるべき問題です。
mt
自分は自分の人生を一つ一つ選択するのみです。
他人の人生まで責任取れません。
糖質制限の話しかしていませんので、悪しからず。
cw2f666
スイーツ女子の頭にはゼロか100しかないから。

適量摂取して一年かけて健康的に1kg脂肪を落とすより、
「完全糖質断ち」をして一か月不健康に5㎏痩せるほうが喜ぶ。

そしてこんなにダイエットしたのにまた太ったといってまた糖質断ちをする。
もう減らせる筋肉が無くなるんだから、痩せるわけがないのにね。

nob*****
お医者さんが言っていました。たとえどんなものでも食べ過ぎれば太りますと。
yukk*****
食べすぎたと思ったらその分たくさん運動すればいい。
摂取量>消費量になるからダメ。
基本はよく食べよく動きよく寝る。

…分かってはいても食べるし運動しないし夜更かししてしまうんだなあ

md4*****
運動に充てる時間と睡眠に充てる時間がトレードの関係なんですわ。
運動はしたいけど、早く寝ないといけないし。
hep*****
自分もそうだけど、なんだかんだ理由付けして正当化するから、太るし痩せないのよね…。
qgb***** 
医者もわかってない。食べ過ぎて体脂肪に変わるのは、糖質だけです。インスリンの働きで。
nob*****
qgbさんの言わんとしていることはわかります。
世間では「脂肪」を食べると、体脂肪が増えるという間違いの説が流布してますもんね。
mas*****
比率の問題では?
糖質制限は0にするわけではないし、筋肉を分解しないですむ程度に調整しているであろうことで。
現在の食生活の基準は糖質を取り過ぎている。意識していなくとも多くの食品に大量に入っていることから、その割合を減らして、タンパク質をしっかり取り入れようという流れであって、糖質、砂糖が悪いわけじゃない。

科学の証明では極端な例がよくマスメディアに好まれて拡散されるけれど、バランスの問題なのに極端に糖質を0にした時の話をするのはナンセンスではないだろうか?

scr*****
本当、そうだと思います。
糖質制限をなにか糖質を全く摂取しないと極論に結び付ける人が多すぎるんですよ。日本人の場合、一食で糖質100近く摂取する人も少なくなく、一日三食で300近くに達する人も多い。コンビニおにぎり1個で凡そ40くらいなので。これを1日に60~80に抑えましょうってのが糖質制限であって、全く摂取しないって話ではないんですよね。
jsq*****
その通りです。更に言うと、白砂糖は精製されてミネラルをほとんど含んでいません。それなのに消費吸収の過程で、大切なビタミンミネラルをたくさん消費します。現代人はご飯もパンも精製した穀物を使用し、加工食品ばかりで、ミネラルが大変不足しています。

砂糖は直接はそれほど害ではないかもしれないですが、血糖値上昇とミネラル不足を招くという点では、一定以上の摂りすぎは絶対悪となっています。

fih*****
なんか、私が聴いた糖質制限の話と違うな。
単なるカロリー制限みたいだ。

糖質をほとんど摂らず、体を糖不足一種の飢餓状態にして追い込み、体にこのままじゃやばいと体脂肪からケトン体を生成させてそれをブドウ糖の代わりのエネルギーとする。
糖の代わりにケトン体を使うことで、体に様々な良い影響があるとかなんとか胡散臭いことも…
そんな感じのことを言っていた気がする。

tel*****
運動する時はちゃんと糖質取らないと、脂肪より先に筋肉ばっかり減るよ。
体重の「数値」だけ減らしたいっていうなら別にいいけど、それって健康かな?
wha*****
ちゃんと知ってる人がいた。珍しい
bea*****
同じ身長体重でも、体脂肪率の低い人のほうが基本的に締まっている。
単位体積あたりの重さは筋肉のほうが脂肪より重い。
これを丁寧に解説できる人はどのフィットネスクラブにもいない。
体重の数値見て「太った」とか騒いでいる人って結構危険だと思う。
x*****
普通に細胞のおおよそのターンオーバーを考えたら、細胞にもよるが、だいたい1-2ヶ月で体の細胞は入れ替わるんだから、1-2ヶ月前に食ったものに体が影響を受けるのは当たり前。要はバランス良く少しずつたくさんの種類の食物を摂取するのが一番健康に良いってだけ。こんなふうにせいぜい中学、高校の生物程度の知識で考えれば、偏った食生活が体によろしくないのは至極当然のことだろう?と主治医に言われた。

要は炭水化物や糖質は摂るな!と言っているのではなく、体の消費カロリーに見合った量を年齢に応じて調節しろってだけ。必要に応じて糖質カットのものを食べるのも選択肢の一つだし、食事が偏らなければ、それで良いのでは?

alf*****
偏る偏らないもまた、相対的なものでしかないよね
昔の日本人は一部を除いて肉をほとんど食べていなかった
玄米ならたんぱく質は数%含まれているからそこから摂取していたらしい
何をどのくらいがいいのか、というのは人種どころか個人個人によって違う
膵臓の弱い人は糖類は控えた方がいいだろうし、腎臓の弱い人はたんぱく質を控えた方がいい
何が自分に合っているかが一番大事
wogesu
腎臓の糸球体が小さく、腎臓の数値、要経過観察中:
筋肉維持のためタンパク質を日に体重(kg)g摂取を指導されているが、タンパク質でも牛の赤身と、豚や鶏・魚では、腎臓の糸球体への負担が大きく異なり、牛以外の負担は軽いと腎臓内科医に指導された。

「日本人が~」は分からないが、昔?はさほど牛を食べては居なかったかもしれない。

ProArgi9Plus
>偏った食生活が体によろしくないのは至極当然のことだろう?

そうは言うけど50過ぎて食べられ量がだいぶ減って偏りなくも何もすべてが偏った食事になったよ。
そんなにまんべんなくバランス取れる分量は食べられない。
それに残るのわかっているのにいく色も作れない。

qgb*****
「バランス良く」というとよく聞こえるけど、そのバランスが問題で、栄養摂取基準の炭水化物を60%では多すぎるから、減らすのが糖質制限です。炭水化物20%で健康になります。もう2年やってます。運動もサイクリングやってるけど、全く問題ないです。
ros*****
体内に糖質が必要なのは、わかる。
だから極端な制限は、しないほうがいいと思う。
でも、果物食べたり、コーヒーやジュース飲んだり、
それだけでも十分、糖分は摂れてしまうので、
あえて糖分を取る必要はないですよね。

摂り過ぎは、やはり害です。

musai*****
無糖なら、コーヒーを飲むのは、問題ない。

xty*****
果物・ジュース・コーヒー牛乳・加糖のコーラは
砂糖の塊、それをやめる方がはるかに効果的。
麺・ご飯・パンも糖分なのだから
paopao*****
食物繊維も厳密には糖質。
sak*****
砂糖自体は悪いものではないと思う。

ただ塩なんかと違って使用量なんかを見ると、びっくりする。
清涼飲料水や加工食品なんかすごい量使うからね。

そして塩なんかと違って、使いすぎても甘すぎて食べられないということがほとんどないことが恐ろしいと思う。
塩なんかはしょっぱくて食べられないとか、塩辛くて食べられないとか、あるけど、砂糖はまずないからね。

清涼飲料水などはぶどう糖果糖液糖も含め、砂糖換算で60gぐらい入っていると言われるが、その濃度の砂糖水を作ると甘すぎて飲めない。

しかしクエン酸などの酸味料を加えたり、炭酸を加えて、冷やしたりすると、美味しく飲めてしまうのだから、恐ろしいと思う。
あれじゃ健康が悪くなるというのも分かる。

mod*****
普通に生活してたら塩分は取り過ぎになるよ。日本高血圧学会によれば1日の摂取量って6g以下。スーパーやコンビニで食品に含まれる塩分の確認すると驚くよ。俺が驚いたのが普段よく食ってた「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 」だな。6.1g入ってる。一発でオーバーだよ。
wogesu
血糖値が上がりやすい精製糖やブドウ糖果糖溶液などは工業生産の都合によるもので、体には不要な悪いものだと思う。

塩分も血圧の事を気にしているのだろうが、精製ナトリウムのみの摂取とマグネシウムやカリウムのあるものを摂取するのは体内での反応吸収が異なると思う。

gkc*****
汗をかこう
jsb*****
でも、炭水化物に偏った食事はダメだよね。
菓子パンやらカップ麺なんかで食事を済ませようものなら一気に偏るからね。
普段はなるべく減らすように心がけるくらいでちょうどいいのかも。
musai*****
ただしくは、糖質だ。炭水化物じゃない。
smz*****
でも炭水化物に偏る≒糖質過多だから、説明としては問題ないでしょう。
sal*****
なんでもそうだが、極端過ぎるのがダメなだけ。
適切な量を食べて適切な運動をすれば
それに応じて体ができる。
それだけの話。

人の体は、環境に応じて変わるもの。
そして環境の変化の多くは食事で判断する。

だけど、糖質ダイエットがもたらした知識としては
肉が意外に太らないということ
中でも脂質は太りにくい栄養だということがだいぶ知れわたったんじゃないかとおもう。

まぁ、なんでも適切に一番ですよ。

wak*****
>それでも足りない場合は体内の筋肉を分解して補うため、筋肉量が減ってしまいます。
そりゃそうかもしれないけど、糖質ダイエットでそこまで痩せている人はごくわずか。
srw*****
人体ってのは不足したモノを極力消費しないように出来てるし、その状態が続けばそれが普通という構造に変化する、痩せたと思って増やすと、ダイエット前より少なくても取り過ぎの状態になる。
糖質制限はダイエットではなくて治療の領域
bakamono
砂糖や炭水化物は決して悪者ではないが、必要以上に摂取している人が多い。
逆にたんぱく質は足りていない人がほとんど。
まずはその事実を説明しないと、ただの自画自賛で終わってしまう。
糖尿病の人には、糖質制限も決して悪い選択ではないが、これは長く続けるにはまず無理。
何事もほどほどに。
kar*****
ジュースやお菓子に入っている砂糖が多いという意見が見受けられるが
そもそも現代人の活動量が少なすぎることの方が問題。ゲーム、デスクワーク、ゴロ寝でテレビ、車で移動etc・・・じっとしている時間を1時間だけでもいいから運動に割り当てれば筋肉の増加とともにカロリー消費はぐっと増えて太りにくくなる体質になる。
qgb*****
その毎日1時間も運動できる人がどれだけいるかですよ。それより、砂糖・炭水化物たっぷりの食生活をやめるほうが早い。
*******
自分が健康でありたいと願う人は。
不健康な体型をしている人が好んで食べるものは、少なめにしたほうがいい。
というのは、誰でもわかると思うんだけどな。

甘い炭酸飲料やジュースを飲みながら、鶏の唐揚げを食べて、フライドポテトを食べて、ケーキを食べて、アイスクリームを食べて、グダグダしてる。
それが健康的だと思える人は、そのようにすればいい。

blu*****
以前、1日1500kcal?2000kcalに抑えて、体重を74キロから67キロまで2年かけ落としました。
ただ、いい痩せ方ではなかったようです。タンパク質や脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養が不足してしまったのか、身体は軽くなりましたが、皮膚が薄くなってきたり、爪も柔らかくなったり、眼精疲労も出るようになりました。

現在、カロリーは全く気にしないで、米、パン、麺類、砂糖や小麦粉、植物油脂を使ったお菓子を取らないで、その分、野菜、海藻、青魚、肉(鶏のレバーを含む)、大豆食品を増やし、おやつにはミックスナッツ、チーズ、小魚、飲み物は深蒸し茶やコーヒーにココナッツオイルを入れたものなどに変えたところ、体重が3ヶ月で3キロ減り、その割には肌の色艶が良くなり、皮膚も厚みをましてきました。顔の輪郭も20代の頃と変わらないくらいまで引き締まって、体調も信じられないくらい良くなったのです。

qgb*****
カロリー制限のダイエットから、糖質制限のダイエットへの好影響の見本ですね。タンパク質や脂肪をたっぷり摂ると、本当に若返りますよね。
maf*****
砂糖が悪い訳がない。
悪いのは体内で糖に変化する炭水化物を代謝量以上に取り過ぎる事。
そこで炭水化物をコントロールするのに、砂糖は略100%が炭水化物であるためやり玉に挙げられる。
だから方法として砂糖を制限するのも解り易く正しい。

コーンフレークや小麦粉、スパゲッティ等が炭水化物が多く、ご飯は炭水化物量は比較的少ないが食べる量が多くなるので食べ過ぎない事が重要。
高血糖になり糖尿病にならない為頑張ろう。

k_t*****
糖質制限をするのは良いけれど最低限は取らないとダメだしそれ以外のものも制限しないとダイエットにならない。なんでも摂り過ぎはダメだけど疲れた時に甘いものを摂ることは良いと思う。だから自分はスティックシュガー2本をいつも持ち歩いている。
mnp*****
ワシの様に長距離のランニングや、仕事も体力も水分補強も要する生活をしていると、水分だけでなく、あえてカロリーを補給する必要が有るので糖分を補給したいのに、最近のカロリーオフばかりなのにはうんざりする。
カロリー不足で運動を続けると筋肉をエネルギーに変えるので、だんだん筋肉が減って貧弱な体になってしまうんだよ。

折角鍛えていても効果が得られなくなる。
糖分を取ってもそれ以上に運動すれば良いんだよ。

ゴロゴロ
糖質取りすぎである人が世のなか多すぎるから、そういう人にとっては普通に健康的な食事に変えることを示して糖質制限と言っても過言ではないわけだ。
それに、太る、増減なし、痩せる、はそれぞれ別次元のものと捉えるべきだ。糖質取りすぎで太り続けていた人が普通の食事にしても太らなくなるだけで痩せることはない。それを「痩せない」と捉えるか「太らなくなって健康」と捉えるか、それは条件で異なる。

痩せるためには、摂取カロリーを消費カロリーで上回る必要があるから、つまりそれは生命体としては不健康な状態とも言えるわけだ。でも、長期的な健康維持のためには短期的に不健康状態になることも必要なはずだ。

江田島平八郎
どんな栄養素も過剰に制限すれば体に悪影響がある
適度が一番
過度な制限はやるべきではない
過ぎたるは及ばざるがごとしだ
mos*****
糖質制限で30kg痩せました
今はスーパーリバウンド体質に悩まされてます
普通に3食食べながら1ヶ月過ごしたら5~6kgは余裕でリバウンドします
一生涯続けるつもりがないなら絶対にやらない方がいいです
今は筋トレで代謝を上げつつ、夕食だけ糖質制限してます
沈着冷静
砂糖だって摂取量の問題でしょう。
根本的に、殆どの人が蛋白質(アミノ酸)不足の状態にあるのに、それを補わない状態であれがいいこれが悪いと言っても意味がない。
本当のダイエット(体調管理)は、糖質を意識するのではなく、炭水化物を減らして蛋白質(アミノ酸)を増やすことが先決です。
現代人の殆どが、アミノ酸不足(欠乏症)による総合的な代謝異常を起こしている状態ですからね。
kur*****
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」
ダイエットは、「〇〇を食べてはいけない」じゃなくて「〇〇を食べ過ぎてはいけない」だと思う。
kag*****
精製された砂糖が体にイイわけがない。
論文提出もされているし、検証結果も出ている。
これは鉄板。
しかも、精製砂糖の強すぎる効果が、
常用性を引き起こすことが伏せられている。

しかし、糖質は体に良いし必要、過剰摂取は肥満の素。
これも鉄板。

*****
ポテチよりも大のチョコ派なのですが
体重を考慮してここ1年ほどは
普通のチョコ2割~3割、
糖質を抑えた(甘さが物足りない)チョコ7~8割、
の割合で買って、普段は食べていたのですが、
さすがに今期の最強寒波では、体が普通のチョコを求める傾向にあって、糖質を抑えたチョコよりも
普通のチョコしか食べていません。普段はそんなに買わないケーキも食べてます。やばいなぁと思いながら。
でもあまりにも寒いと、脳や体が糖質を選ぶんだなぁと簡単に腑に落ちました(笑)。
体を維持するためのエネルギーをこの寒さですごく使っているのか、部分的に痩せられた部分だけ
冷たさで痛くてしょうがないです。

冬の間だけでも、免疫力を減らさないためにも、糖分は適度に取ろうと思います。

dmt*****
糖質制限やったことない人はやってみればいいのに。
と毎回思う。カロリー制限ではなく、糖質制限をね。
しっかりお肉を食べてれば死なないどころかフラフラにもならないから。お昼の後の眠さも無ければ倦怠感も無い。
それに糖質無しに人はそこまで食べ物をたくさん食べられないってのもよくわかると思うよ。

外食は糖質で成り立ってるからそりゃ糖質擁護するためにはなんでもやると思う。ラーメン屋さんとか危機的状況らしいし。

kainzuk
人間の体も飢餓に強く作られていて、現代の様に栄養が豊富過ぎて困るという状況を想定しては作られていない。最たる例が、エネルギーを生み出す機構は複数あるのに、過剰なエネルギーを蓄える機構はインスリン分泌しかない・・・精製された穀物や純粋な砂糖は現代向けに進化しきれていない人間には強すぎるのよ。純粋な砂糖は本来摂取すべきではない。
a*****
わかってる。糖質制限は一時的に痩せる。同時に体調も悪くなる。
何が一番悪いのか?
記事にもあるけど、

食べる量です。

mmx*****
糖質制限のやっかいな点は「摂らない」と「控えめにする」が一緒くたにされている事だと思う
それでややこしくなったり、指摘した影響が的外れになったりする事も
yahhooya 
吸収速度の早さはやっぱり悪いの?砂糖や白米、精製した小麦粉は糖質の吸収速度が早いから血糖値が急激に上昇し、膵臓に負担がかかると聞いたことがあるのだが。
aCu**
そもそも糖質制限ダイエットのことを理解しないで書いてない?

脂肪を増やすのは脂質ではなく、血中の糖質過剰が脂肪につながるので、糖質は制限する。
けれど、それ以外のタンパク質などは充分にとり、そして運動をして筋肉を増やす、落とさない。

これで半年でゆっくりと6kgぐらい落ちましたよ。

大洲街道
自転車好きとしては
週末に120km程度の距離が走れていれば健康なのかな?と思う。
あとは、できる限り毎日走ることだろうね。
所詮は甘アマチュアなんで、走り過ぎるってことはないw
yuu*****
砂糖は十分に毒になりえると思う。砂糖に限らないが人間が人工的に精製して純度を100%まで高めたものは、純度が高いので極端な反応を人間の体に起こす。砂糖の場合は血糖値が急激に上がりそれに対応する体に負担がかかる。砂糖が体に悪いというのは糖質制限ダイエットとは別の話。この人の主張はミスリードじゃないかな。私は信じません。
*****
バランスが大切、但し糖質を摂りすぎている人が多いのも事実だ。。ごはん、パン、麺類、野菜の中にも。。
tho*****
「(なんとか)ダイエット」というのが次々に出てくるというのは結局どれもダメということ。
話は簡単。摂取したカロリーに見合うカロリー消費があればよい。
食べ物の制限なんかしたことないけど、平均体重下側を常にキープしてます。運動は少しだけだけど仕事や家事だけでも結構カロリー使いますよ。
休みの日なんか掃除だ洗濯だ・・・だけでも汗だくなことも。
r*****
数年の湿疹の原因が砂糖にあることに気づいてからは
できるだけ砂糖をとらないようにしている。
湿疹はもう治りかけていて、
それに体の調子が以前より良くなった。
tak*****
糖質制限で太りやすい?そんな事ありません。10kgとやせすぎてしまって、今はお米食べてるけど全然太らなくて困っています。砂糖は摂らないけど、はちみつや黒糖は摂っていてもです。だいたい市販のものは砂糖多すぎです。太るだけじゃなく脳やられますよ。認知症の高齢者はほぼ糖質てんこもりの食事です。
isd*****
簡単に言えば、カロリーのinよりoutを多くすれば痩せるわけでしょ?その範囲でバランスよく食べれば良いだけ。お腹が空く感覚を快感と思えば良いわけだし、気を紛らわせれば良いだけのこと。でも、食べるのが好きだから体型はどうでも良い!!と言う人はそれで良いと思う。
tts*****
米や小麦などの炭水化物は体内でグルコースに分解されるがグルコースは分子量が大きいため吸収や分解に時間がかかる。とくに米は食物繊維が多く血糖値の上昇がなだらかで長く続く。うどんは小麦だが消化が良く血糖値が上がりやすい。うどん県である香川県は糖尿病発症率第一位である。砂糖はショ糖に分解され吸収が速く血糖値が急激に上がる。果物の果糖はさらに血糖値の上昇が激しく「悪玉糖の王様」である。

日本人の糖質摂取源としては米が一番である。なお、脳は糖質のみをエネルギーとしているため糖質を摂らないと集中力や記憶力が悪くなり感情が不安定になる。

i_t*****
言いたいことは分るけどやはり摂取量を減らすと良い方向で明らかに違うだよな。少なくとも料理以外で口に入れる必要性は無いと思う。
sup*****
「砂糖が悪い」という偏向した情報に問題があるのであって、どう悪いのか、どうなったら悪いのかの情報も流さないといけないでしょう。
特にダイエット、健康情報は時によって転々と説が変わったり、海外で紹介されたから凄い的な表現があったりで偏向ぶりがひどい。
mos*****
糖質制限で1年で30kg近く落としました
1ヵ月で10kgリバウンドする体質になりました(^^;
筋トレ(通常食)をしっかりして、代謝を上げて、脂肪を落とす期間だけ糖質制限が良いと思う

糖質制限は長くなればなるほど、リバウンド体質になります
一生糖質摂らない自信があるなら、お勧めします

***
この説明も歪曲です。筋肉がエネルギーとして消費されるのは脂質の摂取が足りないせいで、糖質制限をしたからではありません。糖質制限とカロリー制限を混同したことが一番の原因に思えます。
糖質より脂質を効率的に消費するには代謝機能の変貌を必要とするため、うまくいかなかった事例が多いのは事実です。体質改善には時間もかかり決して簡単ではないからです。
pik*****
歯医者さんには甘いものはやめなさいって言われてる。歯を磨けばいいって書いてあるけどやっぱり磨き残しもあるし、年を取るにつれて唾液の量も減るから虫歯になりやすいって。
砂糖博士よりかかりつけの先生を信じますw

昔言われた砂糖で切れる子についての言及も欲しかったなぁ。あれはほんとなんだろうか。

nak*****
砂糖が悪い訳ではないってのは本当だけど、いっぱい摂れとも言ってないから受け取り方の問題ですかね。

とりあえず、制限って言って一切摂らないってのは本当にやめた方が良いですね、他の栄養素で代用することになるからタンパク質が不足しやすくなるし。必要摂取量ってのが推奨されているのだから、その位は摂るべき。

ban*****
ちなみにちゃんとした糖質制限はたくさんたんぱく質と脂質を摂取するのを割と推奨してるんで筋肉のたんぱく質が分解されることはないからこの反論はあたらないけどね
nya*****
運動部の頃もそれなりだった私。運動したから痩せるとも思えないし、サプリ飲んだって、置き換えしたって全然痩せない。
そこで、開き直って新しいダイエット。その時食べたいものを美味しく食べれば太らない。という勝手なマイルールを作った♪ 糖質とか考えなしにね。ただし、急がず食べ、もういいかなって思ったら残っていても無理しない。何を食べるか決める時も、その食べ物が口に入ったのをイメージして「どう?美味しい?」と自問自答する。意外に「いや~今食べるには胃もたれしそう」とか考え直すときもある。

始めてみたら、ストレスフリーだしゆるやかに減少傾向です。そろそろ運動もするかな。

hor***** 
五大栄養素をちゃんと摂取して、
運動を怠らないのが一番良いよ。
ビタミン、無機質を多めにね。

炭水化物を少なくしても、結局は摂取した総カロリーの問題だから
糖分減らしても肉食いまくったら意味無いからね。

緑川 比呂
俺は炭水化物摂らず肉だけを食う生活を半年くらい続けたけど、みるみるうちに痩せていった。
まあそんなに大量に肉だけを食いまくってたわけじゃないけど、総食事量は炭水化物抜くと自然と減るんだなとは思った。

ちなみに今も糖質制限は継続中で、何も健康に問題もないし、体重は緩やかに減ってきてる。
一番増えた時と比べて1年半で約18kg減った。

糖質=炭水化物だと思っていたけど。
砂糖関係なくない??

pax*****
>また「人体の抵抗力を弱める」説。これに対しては、
>「むしろ糖質を摂ってタンパク質を体に吸収させないと、
>免疫力が落ちて風邪をひきやすくなる」と反論。

糖質制限ダイエットが流行った時に安易に手を出して、
めったに風邪なんて引かない自分がメチャクチャ風邪ひきやすく
なったので、おかしいな?という実感がありました。なるほど。

lik*****
そりゃ、砂糖屋は面白くないでしょう
でも皆がボディビルダーじゃないんだから全く砂糖が売れないなんてことはありえないしそんなに敵視してないよ?
タイガー安藤ドラゴン
そういや筋肉つけるプロテインにはそれなりに糖分が入ってるな。ダイエット用だと糖分抜きや少な目が多い気がする。

でも摂取カロリーを少なくしてたんぱく質と脂質をある程度取ろうとすると、結局糖分を控えめにしなきゃならなくなる。

has*****
糖質(白糖)も白飯もいも類も摂ったお陰で、慢性的な怠さが取れて頭も冴えました。脂肪は摂りすぎるとよくありませんね。
ダイエットのために糖質をとらなくて慢性的に不足してる知り合いは思考力、記憶力が落ちて情報に振り回されたり、癇癪を起こして物を壊しましたね。ようやく気付いて、ご飯を食べるようになりました。砂糖(塩分)は余程の事情無しに制限すると病気になりますよ。
uve*****
糖質が悪い訳じゃなく、太った奴が悪いという結論になるんだよ。

肉や魚は糖質ゼロ。だからといって食べ過ぎると脂質で太る。
野菜は脂質がないからといって根野菜沢山食べると、糖質がたくさん含まれてるから太る。
ましてや野菜=水分が多い為ドレッシングかければ
水に油をかけて食べてるようなものになる。

ひとまとめにすると、「腹7分目」が一番痩せる。

それを理解できないのが今の現代社会人。
糖質制限が全て良いと思ってるのが間違い。

ひろと
現代の食生活は炭水化物を取り過ぎているだけだと思いますが。。。
iwb*****
砂糖はブドウ糖と果糖半々だからなー。やはりとりすぎは果糖の影響でインスリン感受性が下がると思うから、砂糖での炭水化物摂取は控えたいところ。
loc*****
食事制限は食わないだけで痩せるから
初期の強烈な食欲を乗り切ったら
後はすげーラクなんだよな。

明らかに体力落ちてるんだけど
元が太ってれば太ってるほど
痩せたことによって機敏になるから
体感は調子いいし。

pci*****
一日2000kcal摂るとして糖質60%なら1200kcal
砂糖換算300g!!
まあ一度糖質制限してみれば有用性が実感できるよ。
あと糖質制限でカロリーまで制限したら倒れる。
糖質の代わりを脂質とたんぱく質で補うことは重要。
abc*****
「糖質制限の、制限したら肉はいくらでも食べて良い」

というのに疑問を感じる。糖質制限ダイエットの一番の提唱者は
早死にしてしまったし、

個人的にはこの記事にあるように、
「食べる量が多い」のが問題だと思っている。

ch*****
タイミングを測って取れば、かえって満足感があり、
脳にも十分だという指令が出るから良いと聞いたけど。

食事前に、ちょっと甘い物を食べておくって、良いと思う。
日本料理の前菜は、甘いものをちょこちょこ入れているよね。
あれって、合理的だなあ、と思う。

アチシ
砂糖は水に溶けた状態で摂取すると、容易にグルコース(とフルクトース)に分解されて速攻で体内に吸収される。砂糖(ショ糖)が水1分子で簡単にグルコースに分解されるのは高校の化学で習う。
吸収が速いので、短時間で一気に血糖値を上げる。
これがインシュリンを出す膵臓に大きな負担をかける。

砂糖の短時間の多量摂取は糖尿病の危険を増す(ペットボトル症候群)というのはこのため。
飲料水という形をなるべく避けて、ゆっくり摂取するように心がけると良いと思う。

huz*****
ダイエットをネタにすれば視聴率取れるという浅はかな考えのもとに
民放がうわっつらだけの適当な糖質制限特集を垂れ流したのも悪い。
カツどんを角砂糖換算とか表現が極端すぎる
c*****
デスクワークの方は
糖質は、控えるべきだ。

動いて仕事をしている方に
糖質制限なんて、必要ない。

nuko
何かを制限するとか、何かが体にいいとかいう話ばかりが
先行しがちだけど、すべては適度な運動をすることが
前提だということだ
h32*****
自分の好きにしたらいい。
ストレスたまるとろくなことはないよ。
だいたい、医者の言うことを聞いているから病気になる。
病は気から。
aya*****
砂糖が好き。
合成甘味料の、舌に残るわざとらしい甘さがホント苦手。
sou*****
砂糖が体に悪い訳ではない。砂糖の摂り過ぎが悪い。皆分かっていること。また、痩せたい人は、2大エネルギー源である脂質と糖質を制限するしかない。(タンパク質の制限は、筋肉量の低下につながる)糖質制限の是非を論じるまでもない。砂糖の立場を擁護するのは、少し見当違い。
mic*****
運動しない人間が糖質制限するのは無知なだけ。

カロリー制限より、運動と糖質制限のほうが理想的な体になれるのはトレーニーなら誰でも知っている。

自社の製品が売れないからと言って、嘘の啓蒙はやめてほしい。

tad*****
たしかにそうだよ。
遭難して飢餓状態で、帰宅した後、
ブクブク太りやすくなるのは、体が入ってきた栄養を全部取り込もうとする体になっちゃったから。
だから同じ量を食べても、太る人と太らない人が出てくる。
糖質の摂り過ぎは絶対にダメだけど、
四六時中、リスみたいに何かお腹に極少量ずつちょこちょこ食べるスタイルが、
一番太らないんだよね。
そして、血糖値もそのやり方が一番安定する。
一日1食2食のドカ食いお相撲さんがデブなのは、一気に血糖値をあげて太る体質にしてるから。
ben*****
自分は処方薬でも対処しきれなかった中性脂肪とガンマGTPが糖質制限一年で1/8~1/10になって正常値になった。あくまでそれまで多く採りすぎていたものを減らしただけでゼロにしたわけではない。(そもそもゼロにはできない)
大体糖質制限をダイエットだけのものとして善し悪しを語るのはおかしい。
hid*****
極端な糖質制限は
低血糖を招く。
TTD
必要なものが足りないとその成分を必要以上に体は吸収するようになるってきいたな

そしてダイエットで飢餓状態のようになるとなんでもかんでも吸収するようになりかえって体に悪いと・・・

yuu*****
炭水化物辞めて すこぶる調子良い
昼からも眠たくないし。
rik*****
何でも適量が最適って事だね。

問題は、ガリガリに痩せてる女子に
「スタイル良いですねぇ」
って言う世間の間違った風潮!
某テレビ番組で磯山さやかを
デブ呼ばわりしていたが
あれこそ世に間違った解釈を与える。

緑川 比呂
俺は糖質制限中だけど、朝晩は炭水化物を極力摂らないで昼はしっかり摂るようにしてる。
一時期3食全部糖質オフにしてたけど、流石に腹が持たないのと体力減り過ぎたから昼だけは好きなものを食うようにした。
コーラもジュースも普通に飲むし、飴もチョコレートも食う。
つまりご飯とかパンを食うと、おかずとか付けあわせを大量に摂取しやすくなるから、炭水化物を抜けば自然と1回の食事量が大幅に減る効果があるということだと俺は認識してる。
何事もやり過ぎは良くない。
cha*****
砂糖が有益なんて当たり前中の当たり前。
基本、美味いと思うものは有益なんだよ。
問題なのはバランスと絶対量。
砂糖だって素晴らしい栄養源。

ただ、必要カロリー<<<摂取カロリーが当たり前の現代においてカロリー100%の砂糖は「悪そのもの」というだけの話。

mee*****
腹八分目に勝るダイエット方法はない
cok*****
カロリー0のジュースだと
おいしい気がしないのは自分だけ?
jew*****
糖尿病の家族がいる人間からすると、糖質は絶対に制限した方が良い。でも、バランスも大事かな。玄米などが良いのは栄養のバランスが良いからで、必ずしも糖質が低い訳ではない。
TOKYOTOKKYO
小さい子供の料理やお菓子に砂糖をなくすと、将来的に廃業する歯医者さんが8割らしいですよ。
何ちゃて
適量を超えて摂取したらどんなものでも害になるけど、適量が理性だけで判定できないのが問題かな?
ybk*****
ダイエット云々よりも、『老化防止』に繋がります。糖質を摂ると、体内で糖化して細胞が老けます。顔がしわしわの老人と、ピンと張りがある老人の差は、タンパク質をしっかり摂っているか。しわしわの老人は、ごはん&漬物、パン、うどん、それから、まんじゅうなどの甘いものを食べ、糖質だらけの生活をしています。今の若い人も、朝から菓子パン生活してる20代前半の男女は30代に見えるくらい老けています。

糖質、特に小麦は食べない方がいいです。最近のキレる子供、引きこもり生活の人も、パン、お菓子、カップラーメンなどを多くたべ、精神的ににおかしくなる傾向。高い化粧品を使うよりも、糖質制限する方が綺麗になれます。

***************
確かに砂糖は悪くない。悪いのは「過剰な」砂糖。そこを勘違いしている、あるいは、勘違いを引き起こしていることが問題。
zya*****
食事はバランス良く食べるのが一番!
運動して痩せなければ、健康的だとは言えない。
str*****
グルコーストランスポーターという生理学的に重要な装置が生体内にはあります。

グルコース(糖質)の役割はエネルギー源だけではありません。
糖質制限は良くないです。

paopao*****
『 砂糖が悪い訳がない 』
いいえ悪いです。
糖質なら未精製の物を出来るだけ摂取するだけでも十分です。
グリセミック指数が異常に高い精製砂糖なんてとんでもない。
ブドウ糖が脳の唯一のエネルギーなんてずいぶん前に否定されている。
分かっている人はケトン体で分かると思うけどね。
またATPが効率悪いエネルギー精製と最近分かっているのにまだこんなこと言ってるやつがいるとは・・・・・
see*****
糖質制限ダイエットは総カロリーは必要量摂取する必要があるので極端に油だけ食べたりしない限りは筋肉痩せはまず起こらない。ただあまり強く糖質制限を行うとタンパク質や脂質から糖を作るようになるのでアルコール酔いしやすくなります。酒もやめましょう。
ccr*****
結局は、「バランスよくいろいろなものを適切な量を食べましょう。」という、昔から言われている話になるんですけどね。
k*****
何でも度を過ぎたらダメなだけ。
砂糖も貴重品だった昔は薬扱いされたりもしてたぐらいし、適量なら体に良いのは当たり前。
cccgaaaakedi
砂糖賛成派と砂糖反対派10人ぐらいあつめて討論してほしい。
おたがいの主張の中で何が良くて何が悪いのかが明確に見えてきそうだから。
sho*****
手取り早いダイエットが糖質制限

でも、計画的にやらないと糖質制限やめたらリバウンドします

p*en*****
まぁ諸説あるので何ともでしょうが、俺は糖質制限をして
明らかに体調は良くなったので、このまま続けるかな。
tjm*****
長いこと賛否両論尽きない話題。さてどちらを選ぶか…。『自分の体は自分が一番よく知っている』結果、病気になったら本末転倒です。そうだ、健診に行こう!

どの意見にも一理あるような、それは違う!というような、本当に様々な考え方がありますね。あなたはいかが思われますか。

BELTAの専属スタッフとお話ししませんか。

BELTAブランドの発売元 株式会社ビーボでは、一人ひとりのお客様専属のスタッフが、徹底したカスタマーサクセス(お客様の『目的を達成…成功させる』ためのプラン設計)を実施しています。

ベルタブランドについてのお話だけでなく、あなたに合ったダイエット法をアドバイスしてくれたり、健康的に、美しく痩せるためのコツ、どうしても続かない!という方へのモチベーションの維持など、何でもOKです。
健診に行くのも良いですが、お医者様には話しにくいけれど、誰かに話を聞いてもらいたいといったときには、ぜひベルタのスタッフに心ゆくまでお話しくださいませ。

ダイエット経験や妊娠・出産経験があるベテランスタッフも多数おりますので、どんなときにも、きっとあなたのお役にたてることと思います。

このページのコメント欄からコメントを投稿していただいても結構です。掲載OK、という旨を書き添えて頂ければ、後日追記させて頂きます。
(公開コメントとしてふさわしくないものや記事と無関係な内容、他のサイト・ブログとの二重投稿など、掲載できない場合もありますのでご了承ください)